FC2ブログ

保健所にいた猫達

2016.09.08 22:35|猫家族
少し前ですが、地元の保健所へ行って、猫を見てきました。

IMG_2350.jpg

なかなか引き取り手がなかったこの子でですが、可哀想だと思って、見に行ったんですが、何となくピンと来なくてその時は見送りました。
カラスに狙われているところを保護された子で、本当に可哀想でした。

でも今は、優しい里親さんが現れて、幸せに暮らしているそうです。
本当に良かった。

私は、今いるリリィと縁があったから、家に来たんだと思います。

ここ数ヶ月、大量にミルク猫が持ち込まれて、職員さんとボランティアさんが、交代で家に持ち帰り、面倒を見られたそうです。
わたしが行った時は、ミルク猫が5匹位いて、みんな本当にちっちゃいの!
ママが恋しいだろうに、可哀想で。
人間より猫や動物の方がよっぽど母性が強いんじゃないかと感じる世の中なのに、。

IMG_2346.jpg
IMG_2345.jpg

ですが、ミルク猫はみんな里親さんが決まったみたいです。

やっぱり思うことは、去勢、避妊手術。屋内飼育は勿論のこと、ただ可愛いから飼うんじゃなくて、その子の健康を守れて、終生愛情を持って飼育ができるか、その覚悟がないとやっぱり飼ってはいけないと思います。
猫や犬を飼うと、やっぱり家は汚れますし、家具など傷つきますし、お金もかかりますし・・・。

年をとって、寝たきりになったりすると、床ずれを起こして介護が必要になったりもします。
生き物ですから、目を覆いたくなるような醜い場面や、辛い事にも遭遇します。

でも、猫や犬たちは本当に可愛くて、人の心を癒してくれます。

大町の保健所の職員さんやボランティアさんも、保護犬や保護猫にかかる費用がオーバーする時は、個人で出資する時があると聞きました。
少数の、善意ある優しい人たちに、小さな命が救われているんだなぁと、本当考えされられます。
家のリリィもそうなんですが。

リリィは、隣町の山あいの小学校で保護されたんです。
ある程度、大きくなって、何らか理由があって、山に捨てられたんじゃないかと思います。
とても人懐っこい性格なので、子供たちや先生のアイドル猫だったと、人づてに聞きました。
先生がご飯をあげたら、飛んで食べにきたと、言っていたそうです。

大人の猫になっていたので、リリィもなかなか引き取り手がなかったんですが、保健所の方達が、夜は交代で連れて帰って可愛がって面倒を見てくださってました。
リリィを引き取りに行った時に、ボランティアさんが、泣きながら、見送ってくださいました。

リリィの命を守ってくださった方達がいたからこそ、今、リリィと一緒にいられて、すごく幸せです。

IMG_2369.jpg

この猫は、生涯私が大切に幸せに育てます・・・。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

みずぽん

Author:みずぽん
みずぽんの大部屋へようこそ。
大部屋で色々と語りたい、あれやこれ、たまに暴走もします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR