FC2ブログ

Gとバトッた件

2017.09.01 22:25|ぼちぼちな日常
本日は、あのGの事について書きますので、Gを好きな人は、恐らく地球上のどこにも存在しないと思いますが、
食事中の方、虫嫌いな方などは絶対に読まないでくださいね!!










Gは田舎では、市街地は別ですが、私が住んでたところなどは、まず出ないんですよ。
森林の中に、カブトムシを捕まえようとして、蜜を塗ったり、餌を仕掛けると、カブトムシに紛れこんで一緒にいるというのは聞いたことがありました。
Gを生まれて初めてみたのが、20代の上京してた時に、私はボロアパートに住んでましたので、出る訳ですよ。
そこで茶色く光ってるGを見て、「何なの、これ!?」とGを見て、カサカサと素早く動く感に、身の毛もよだつ~!!と衝撃を受けました。
田舎はGの代わりに、カマドウマという不気味な虫がよく出てですね。暗くて、ジメジメしたところに彼らはやってくるんですよ。
家も古かったので、雨季で大量発生しまして、寝込みを襲われた時は、さすがに、「ギャー!!」と声にならない叫びをあげました。

それで昨日、まさかビックサイズのGが家に出まして、発見者は猫のリリィですよ(人ではありませんが)リリイや前飼ってた猫もそうでしたが、虫の動きには俊敏によく気付きます。目も良さそうです。
玄関から入ってきてしまったようでした。
「フンギャー!!」とまた声にならない叫び声をあげて、私は、「キャー」とは言えないんでね。

駆除にどうしたものかと悩みながら、毛取りのコロコロを何枚も重ねてそれで上から押さえつければ、くっつくかなと思って、
Gに実行したら、粘着力が足りなかったのか、恐る恐る接地面をずらしていったら、逃げてくし、あれは間近で見るもんじゃないですね。猫がいるので殺虫剤は使えないんで、さて困った、困ったと思いました。

ネットで調べたら、お湯!をかけたら、速攻天に召されるとのことでした。
そんなこんなで、下にいたGが壁伝いに上がってしまい、動揺しながら、お湯を沸かし、スタンバリました。
下に居ないとお湯をかけれませんから、どうしたのもかと、30分位Gを見つめながら、悩み抜き、リリィのプラスチックのトイレのスペアがありますので、それにお湯を張って、上手くその中にぽちゃんと落としてみようといい案が思いつきました。
ハエたたきで叩いてみようかと思ったんですが、体つきが立派でしたんで、ちょっと辞めようと(苦笑)

もう、悩んでてもしょうがない、これでこのGを駆除しないと、いつもの平安な日はやって来ない、Gも神様が作った生き物の1つなのだ、こんなGを呼び寄せた自分は波長が下がってるかもしれない、なんにしろ、Gがいれば不衛生で猫の為にも良くないじゃないか、愛するリリィの為だ、思い切ってやるんだ!
Gに罪はないかもしれませんが、Gのビジュアル、存在感を感じて、これくらい深刻に考えないと、恐ろしくて、駆除の一歩が出来なかったんですよ。

そして思い切って、ハエたたきで振り落とし、お湯のプールからは外れてしまったんですが、Gがフリーズしましたので、チャンス!!だと思い、お湯をかけました!!

ネット情報は本当でした!!(疑った訳ではありませんが)

Gとさよなら出来ました。

お湯は無害でいいですね。本当良かったです。

でも、もうこんなことはイヤだ!!

疲労困ぱいですよ。これから部屋を大掃除します。

それにしても、リリィが見つけてくれて良かったです。寝ようとして布団に入った後、何かを追いかける仕草をしたので、まさかね、と思ったら、そのまさかでしたので。
警備隊長ですね、いいところ、ありますよ★



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

みずぽん

Author:みずぽん
みずぽんの大部屋へようこそ。
大部屋で色々と語りたい、あれやこれ、たまに暴走もします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR