地域猫について

2018.03.15 17:29|ぼちぼちな日常
先日、夜の散歩にでかけたら、野良猫を見守っているボランティアさんに丁度遭遇しました。

近所の野良猫をずっと何年も前から見守っている方で、飛び込んで話をしました。

以前、私のアパートの前に来ていた野良猫「にゃおん」の話をしたら、キジトラ、愛くるしい顔をしていて、ぽっちゃりしている、これで、ツーカーでした(笑)本当は、「マルちゃん」というオス猫だそうで、その方は数ヶ月から「マルちゃん」の姿をみかけなくなったそうなので、事故かなにかにあって、だめだったんじゃないかと心配していたそうです。
つい2週間位前に、「マルちゃん」を私のアパートの近くでみかけたので、その話をしたら、本当に安心されていました。
数年前に猫を何匹も飼育放棄をした人がいて、外に放して、「マルちゃん」のその中の一匹だったそうですが、その方達が、ちゃんと去勢をしたり、一匹一匹、ずっと見守ってこられたそうです。
ニュースでも、飼育崩壊のニュースをよく見聞きして、本当に涙が出ます。
猫に罪はないのに、地獄を経験して、本当に可哀想すぎて、まともにニュースを見れないです。

動物に地獄を経験させる鬼畜のような人もいれば、地域猫をずっと守っている優しい方達もいて、本当考えさせられます。

アパートの近隣の人たちに迷惑がかかるので、給餌を断念したと、ボランティアさんにこぼしたら、「見守ってくれるだけでいいんですよ」と優しくおっしゃってくださいました。
猫を通して、優しい方と交流が出来て、何だか心があたたかくなりました。

マルちゃんや、他の猫達が事故なく、元気で幸せでいられますように、いつも、思っています。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みずぽん

Author:みずぽん
みずぽんの大部屋へようこそ。
大部屋で色々と語りたい、あれやこれ、たまに暴走もします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR